WD Black NVMe 500GB SSD(WDS500G2X0C)が熱いからヒートシンク付けてみた

WD Black NVMe 500GB SSD(WDS500G2X0C)が熱いからヒートシンク付けてみた

WD Black NVMe 500GB SSD(WDS500G2X0C)ですが中々の温度になります
最近は落ち着いてきましたが、夏場はずっと70度になってました
70度でリミッターが働き速度制限され温度を保ちます

これだと心の性能が発揮できないので冷却としてヒートシンクを付けてみました

アイネックス AINEX M.2 SSD用ヒートシンク HM-21と
アイネックス M.2 ヒートシンク用 放熱シリコーンパッド HT-13でSSDに優しい感じです
ぶっちゃけちょっと高いです

MSI B350 PC MATEは丁度グラボの下になる設計です
これは熱くなって間違いないです

こいつは輪ゴムでヒートシンクをとめる感じですが、グラボの下でも問題ない厚さでした


付けた所、61度から58度と3度下げることができました

これ以上はFAN等で空気を流さないと冷えませんね
温度が下がることは間違いないので付けて損はないです

FAN付きには当然叶いませんが、グラボの下というスペースが限られた状況では十分役立ちますね

ヒートシンクよりシリコンパッドが高いのは何でだろう

アイネックス M.2 ヒートシンク用 放熱シリコーンパッド HT-13

新品価格
¥585から
(2018/10/7 16:56時点)

アイネックス AINEX M.2 SSD用ヒートシンク HM-21

新品価格
¥450から
(2018/10/7 16:54時点)